FC2ブログ
01
TOP IMAGE
http://isaomk2.blog28.fc2.com/

2019-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おふ☆れぽ ~ミッド千葉・朝までラノベ生討論編~

 
 前振り 開催意図とか言い訳とか

 まあ、以前より考えていたわけです。
 オフ会で中座するの、すっげえ辛い!って。
 夜の世界の住人である小生、オフ会に参加してもせいぜい夕方の六時くらいまで。それにしても店の開店を一時間くらい遅らせている訳でありまして、これ以上仕事を圧迫できませぬ。毎回、楽しそうに二次会へ向かう面子の背中を歯噛みしながら見送っていたりする訳であります。好きで選んだ仕事でありますゆえ文句も言いませんが、しかしそれでも、やはり辛い。
 ――で、小生ふと考えたんです。
 じゃあ、みんなうちの店に来ればいいんじゃね? と。
 ええ、判ってます。酷いエゴイズムですよね。
 今まで何度も書いてますが、小生の生息地は千葉県中央部に位置する、人呼んでミッド千葉。まあ、とっても田舎な訳です。こんな所に「みんな、おいでよ!」なんて中々言い出せませんでした。そもそも帰りの電車がありませんw
 しかし――
 なんかの折に、その事を某嵯峨野あおい兄貴に話したところ、
「じゃあ夜中に集まって、翌朝解散すれば良い」
 と一言。
 あんた……天才、か?

 と、まあ。そんないきさつで発足したミッド千葉オフ。以後、通称『いさオフ』と呼ばれる事になるのですが。
 ぶっちゃけ、そんなに人数集まるとは思っておりませんでした。
 何せ、交通の便の悪い所ですし。徹夜しろっていう大前提ですし。
 それに何より、元々ラ研でも浮いたオッサンである上に、前回の文フリ事件で小生の評価は地に落ちているだろうし。
 個人的には、「まあ4人も集まれば上等だろう」くらいに思っていたのですが……

 



 1  召喚魔法発動 9人召喚  

 そんな感じで参加者を募ったのが、7月の終わり頃。
 先述した通り、最初は4人くらいでミニマムに行おうと思っていたのですが。
 ツイッターにて募集をかけてみたところ、参加表明が来るわ来るわw
 結局、総数11人という大所帯となりました。
 開催日をすり合わせて、、8月13日の土曜日に決定。参加費用は一人二千円飲み放題(特殊なお酒は応相談)という赤字覚悟のキミにご奉仕プライス。まあ、こんな僻地まで来て貰うんだから、ねえw
 ――しかし、
 後にさかぐちぇ君が何やら都合がつかなくなり、キャシャリンあくあたんが病欠という残念な結果となってしまいました。
 あと、興味を持ってもらえたものの仕事の都合で参加を見合わせた方も何人か。そして時間の都合で見合わせた方も何人か。さすがに未成年は呼べないイベントですからねえ。
 という訳で、最終的には
ゆーぢ、嵯峨野あおい、シロ、風月堂、御鶴、ミチル、朱鷺ミチル、すぎ かふん、よしおさん(敬称略順不同)
 というメンバーとなりました。
 総勢9人。
 うん、実に濃い顔触れだ。
 特に、風月堂&すぎ かふんというラ研三鉄人のうちの二人が集まるという鉄分の強い陣容w(ちなみにもう一人はとあるえろい人です)
 さらには御鶴、ミチルというなんだか紛らわしい二人も加わりとってもカオティック。
 質、量共にのっぴきならない特濃なメンバーが、ミッド千葉目掛けて集結する事となったのであります。


 2  当日 だからあれほど人の話はちゃんと聞けと

 開催日まで、ツイッターにて何度も書きましたが今回の趣旨は朝までラノベ生討論。夜の十一時頃、当店に集まって一晩飲み明かして翌朝解散というスケジュールでした。
 にも、係らず――
 当日の昼頃。小生起きましてツイッターを開いてみた所、何やらすぎさんがすでに午前中に
『五井駅なう。これから小湊に乗る』
 的な事を呟いているではないですか。
(……なるほど、コレが鉄の人か)
 と、小生舌を巻きました。
 尤も、かく言う小生も自分の好きな場所、例えば本屋とかバイク屋とか釣具屋なんかには一日中居ても飽きないですから、趣味は違えど気持ちは判ります。
 実生活に使うには最低な交通機関ですが、観光及び機械的な興味として、小湊鉄道は中々に魅力的と聞いておりますし、まあ一日遊ぶんだろうなーと考えておりました。
 で、小生はその後所用を済ませたり当日の仕入れに向かったりして、時間は午後四時頃。
 再び覗いたツイッターに
『五井駅到着なう。これよりお店にむかいます』
 おい!
 すぐさますぎさんに連絡を取り、まだ店に居ない事、うちの開店は7時な事、そして何より集合時間は11時な事を改めて説明。
 すると、彼は
「すいません。うっかりしてました」
 て、あんたうっかりし過ぎだろ!w
 結局彼は再び小湊鉄道に乗ったりしていたらしいです。それはそれで楽しかったと本人は言っておりましたが、やはりもう少し人の話は聞くべきだとおっさんは思いますw


 3 集結 そしていさおの誤算

 等々ありましたが、その後はクールに準備を整え、開店。『いさオフ』と言いつつも、さすがに貸切りにはできなかったので通常営業しつつ、ヒマを見て集まった面子の輪に入り込もう、土曜日と言いつつもどうせお盆中だから店もヒマだろうし……
 なんて考えていた小生が甘かった。
 こんな時に限って、忙しいの。お店w
 それでも十時半くらい、一足早くミチルさんと朱鷺ミチルさんが見えた頃くらいまではお店も予想通り大して忙しくも無く、料理の準備とか順調に行えたのですが。
 十一時を回り、みんなが集まって来た頃、なんだか示し合わせたみたいに一般のお客さんも一気に見えて気がつけば満席状態。自分の読みの浅さを思い知らされました。
 料理も幾つか用意していたのですが、手が回らなくて中々そっちまで辿り着けず、しかしテーブルの面子からは「おなかすいたー!」
 当初、小さなコース仕立てで最後に出そうと思っていたパスタを急遽最初に作ってその場をしのいでもらいつつ、どうにか落ち着いた頃には時間は既に午前2時。 
 結局、前半は全然話の輪に入れませんでしたorz
 遠目で見ていたら、メンバーが当日来れなかった龍咲ぱんつ師匠に嫌がらせの電話をしていて、それをみた小生も藤原ライラたんに恒例の嫌がらせ電話をしようかと思っていたのですが、忙しすぎてできませんでした。ごめんよライラたん。
その後、幾つかの料理を作って、他のお客さんが皆帰って。3時に店をクローズして貸切状態。小生もやっと、本格的にラノベ談議に入る事ができたのです。
 ええ。できたのですが――


 4 そうだよね。お酒を飲めばみんな酔っ払うよね

 3時を回り、店をクローズして。
 やっと小生も参加できると思いきや、メンバーはみんな酔っ払ってグダグダになってました。
 ゆぢ君はカウンターによしおさんと御鶴さんを並べて酒の講義を始めているし、テーブルではあおいさんとかシロさんとかミチルさんとかが、かなりご陽気に会話してますし、すぎ&風の鉄分過多コンビはきっと鉄関係の話とかしていたのでしょうか。要するにラノベの話全然して無え!
 そんな訳で、カウンター内の小生はおのずと、ゆぢ君達と酒談議。
 こうやって彼と飲みながら話すのはほぼ初めてだったのですが、やはりゆぢ君の酒知識(酒だけじゃないけど)には舌を巻きます。
 その時、彼は御鶴さんをウイスキーの世界に沈めようとw、幾つかの銘柄を彼に飲ませていたのですが、一杯目をグレンフィディック、二杯目をラフロイグという正反対のお酒をチョイスしていた所に彼の嫌らしさを感じました。
 その後はよしおさんとカクテルについて。『マルガリータ』にまつわるちょっとイイ話など、やはり相当な呑み助なのだなあこいつはこの駄目人間め、と改めて思わざるを得ませんでした。
 そういえば今回ゆぢ君から色々お土産を頂いたのですが。その中に「昨日アキバに行ってきたから」と言ってアキバ銘菓『二次元の恋人』が入っていたのには笑いました。ゆぢ君ありがとう。色々おいしかったよw

 そうこうしている内に、他のメンバーも次々とカウンターに集まりだして。結局小生は普段通りにカウンターの内側から酔っ払いの世話をするという通常業務に終始する事となりました。


 終章 黄色い太陽

 やはり、楽しい時間はあっという間に過ぎ行くもので。
 時計を見れば、午前五時を回っていて。
 誰かが、「あ、外明るい」と窓を見た時には既に夏の太陽がその力を解放せんとしている所。みんなもいい感じにグダグダだったので、解散となりました。
 駅からちょいと離れているのでタクシーを呼んで(ほんとうにごめんなさいねえ)、撤収。
 来た時と同様に、彼等は唐突に去って行きました。
 その後、ちょいと寂しさを噛み締めながらも後片付けをして無事終了。
「こんなんで良かったのかなあ? みんな楽しんでくれたんだろうか?」と自問しつつ、小生も帰路につきました。
 家に帰って一杯やって、それでもみんなはまだ電車に乗ってるんだろうかと考えると少しばかり申し訳なくも思いましたが、うん、彼等は散々飲んだしと自分に言い聞かせつつw



 ――と、いう訳で。
 どうにか無事開催できた『いさオフ』でしたが。
 参加してくれた皆さん、いかがでしたでしょう?
 もしも、「また参加したい」とか「今度は行ってみたい」といったお声が上がりましたら、その内第二回を開催したいと考えております。
 そん時はまた、僻地まで遊びに来てくださいねw
スポンサーサイト

● COMMENT ●

おつー。

べ、別に羨ましくなんてないんだぉ!
そんな楽しそーぢゃないし、行かなくて良かったんだぉ……。(´・┏Д┓・`)

ば、爆発しろっ!!(;ω;`)

オツカレー

うへへ、楽しかったれす。みずっぽい人や下着さんも今度は来ましょうね(^q^)

Re きゃしゃりん

うんうん、そんなに楽しくなかったよ。
料理だって小生渾身の手作りピッツァとキノコのペペロンチーノと豚肉の特製香草焼きしか作らなかったし、お酒の場特有の『他では絶対できない、レポにも書けないような話』とかそんくらいしかしてないし。
次は(あるのなら)参加まってますぜーw


Re 下着といえば龍咲烈哉さん

ふはははは。
次回(があるのなら)は参加お待ちしてますぜ。
小生が腕によりをかけて特製キノコ料理たんまり用意しちゃるけん。
ほぉら、小生ののキノコを、そのお口いっぱいにたくさんお食べ。腐腐腐……


Re ラッキースケベの人

先日は僻地までお運び頂き、ありがとん。
次回(があるかどうかは判らんけど)もよろしくです。
あと、麻雀は火曜日にセッティングしてください。小生出られないじゃないですか(ヲイ

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaomk2.blog28.fc2.com/tb.php/49-ad0ed034
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

人格が滲み出るらしい «  | BLOG TOP |  » いさお駄作劇場外伝  何でもありの勇者さまっ!

プロフィール

いさおMk2

Author:いさおMk2
某県某市某所にてショットバーを営んでいる、お笑い系バーテンダーです。
主に「ライトノベル作法研究所」というサイトさまにお世話になっております。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (47)
駄作劇場 (5)

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。