FC2ブログ
04
TOP IMAGE
http://isaomk2.blog28.fc2.com/

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

邪道宣言 ~そして、取らぬ狸の皮算用~

 先日は大層鬱な日記を書いてしまい、お目汚しを致しました。誠に申し訳ございません。
 そして、こんな小生にかくも多くの励ましのコメントを頂き、誠にありがとうございました。
 皆様の暖かいお言葉で、小生どうにか持ち直す事ができました。そもそも本当に辛いのは姉であって、小生が勝手にオロオロしても何の意味もありませんからね。
 とにかく。姉のまえでは何があっても笑顔で、彼女を何らかの形で支えられる様、頑張っていきたいと思います。


 と、いう訳で――
 唐突ですが、小生これより物書きとして邪道宣言を表明したいと存じます。

 今までは、小生は小説を書くのは完全に趣味でした。
 小生にとって小説の執筆とは妄想を形に変える行為であり、まあ自己満足のためのツールとでも言いましょうか。
 勿論、
「いつかは自分の本を出してみたい」
 とは常々考えておりましたゆえ、時たま何かしらの賞に応募などしておりましたが、所詮は思いつきと手慰み。例えかすりもしなくても、
「ま、こんなもんだろ」
 と、さほどショックも受けずにのほほんと過ごして参りました。
 もとよりプロ作家になるという意識も殆ど無かったですし。それよりも目の前の本業をきっちりとやる方が大事ですからね。嫁さんと家族を食わせていく為には。

 しかし。

 今回の姉の一件で、借金の返済が終わるまではロクに金の都合もできない事に改めて気付いた折、小生考えました。

「もしも自分の書く文章がお金になったら、これは凄い事だ」と。

 ええ。ずいぶんと生々しい、そして浅ましい理由です、我ながら。
 小生はピュアに文学を愛している訳でもなんでもないですが、さすがに今までは『金儲けのために何かを書く』という事には抵抗がありました。一種の軽蔑すら、していたのかも知れません。厨っぽく。
 まあ、今まで貧乏なりに分相応の生活を営んでおりましたゆえ、さほどお金に苦労もしなかった事もあったでしょう。親の借金被ったときはさすがに参りましたがwww

 でも、今回は流石に応えましたね。姉の治療の件については、皆様から頂いたアドバイスにて県の高額医療控除とか、そういったものを利用できそうなので色々調べておりますが、やはり姉を金銭的にサポートできないのは心苦しく感じておりますし、もしも今他の家族等に何かが起きた場合、やはり小生は指を咥えて見ているだけしかできないのではないかと恐怖しております。

 ですので。
 この際、稼げる手段があるのなら、積極的にやってやろうと思い立ちました。
 今まで特に気にもしていなかった、『なんちゃら大賞。賞金何十万円』とかいうフレーズが、今の小生にはやたらと輝いて見えます。
 実に浅ましいものですね、腐腐腐。でも、構やしません。大事な家族の為ですから。

 指し当たっては、電撃大賞の短編と長編に、今まで書き貯めた中から自信作をリファインして投稿。さらにスマッシュ文庫の新人賞。そしてある意味本命のイム書院と美少女文庫にターゲットを絞り、攻めてみようと決心致しました。

 はい。勿論小生判っております。
 取らぬ狸の皮算用。過信も甚だしいと。
 しかし、この今まで心中に存在しなかった、生臭い理由が小生に新たなエネルギーを与えてくれるものと信じて、やや逆上気味ではありますが頑張ってみようと思います。
 
 まあ、なんと言いますか――
 個人的には、イムか美少女文庫が一番モノになりそうなのではないかと勝手に考えているのですが……
 もしも、それでデビューできて、稼いだお金で姉を助けてあげられたと仮定して。
 はたして彼女はエロ小説で稼いだお金だとても、喜んで受け取ってくれるのだろうか?という新たな悩みが発生するのかも知れませんが、まあそれはその時になってから考えるとしましょう。

 まあ、それはそれでちょっとだけタイガーマスクみたいでカッコイイかもしれないし!
スポンサーサイト

● COMMENT ●

『志』という字は、下に心があります。

つまりは下心。

友よ、恥じることなかれ。

覚悟にこそ貴賎はないのだ。

あなたの覚悟は美しい。

友のピンチに言葉しか贈れないのは心苦しいですが、

ピンチはチャンス。

人生には「もしや」と「まさか」しかないのだから。

 ̄ω ̄)ノ 応援してるぜ!

ユー、エロ小説家になっちゃえYO!

もし出版されたら買いに行くぉー。(* ̄┏Д┓ ̄*)ノ
なんならめっさ行きつけの近所のツタヤで!(←羞恥プry もちイケメソ店員狙い

Re へべさん あくあたん

へべさん

成る程。崇高な志にも、根底には下心があるのですね。実に興味深いお話、ありがとうございます。
そして、暖かいお言葉を添えて頂き、感激です。
こんな時、友の励ましの言葉程胸に来るものはありませぬ。
立派なイム作家になって、恩に報いたいと思います。


あくあたん

そうい訳で、ミーエロ小説家になっちゃうよ(うわw
そしてあくあたんには近所で羞恥プレイを楽しんで頂くよ。腐腐腐……

それ、僕も同じコト考えたー(笑
美少女文庫ですか。そうきたか。
いさおさんから後光がさしてるゾ~
がんばれー!

Re のりたまさん

ふふふ、考えてましたか。
コミックの世界では、エロマンガ家→一般マンガ家のクラスチェンジは結構見ますゆえ、それも有りじゃあなかろかとw
励ましのお言葉、ありがたくあります。

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaomk2.blog28.fc2.com/tb.php/40-ef9f9d9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おふ☆れぽ! ~榊一郎 ラノベのレシピ拝聴編~ «  | BLOG TOP |  » 無力感に苛まれる

プロフィール

いさおMk2

Author:いさおMk2
某県某市某所にてショットバーを営んでいる、お笑い系バーテンダーです。
主に「ライトノベル作法研究所」というサイトさまにお世話になっております。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (47)
駄作劇場 (5)

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。