FC2ブログ
04
TOP IMAGE
http://isaomk2.blog28.fc2.com/

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無力感に苛まれる

 最初に謝っておきます。
 ごめんなさい。今回は超鬱日記です。愚痴しか書きません。
 不愉快な思いをしたくない方は、今すぐブラウザバックしてくださいな。
 ここから先に書く事は、完全に僕が心を楽にしたいだけの自慰行為そのものでありますゆえ――


 先月のことです。
 姉より、『悪性腫瘍の疑いがあるらしい』との話を聞きました。
 姉曰く――

 去年の暮れくらいから奥歯が痛く、「いいかげん歯医者行かにゃ」と思いつつも仕事やらなんやらで中々行けず、やっとの事で時間を作って診察してもらったら、「下顎に腫瘍ができている。悪性かもしてないから癌センターに紹介状書くのでそっちに行きなさい」て言われた。

 との事。 
 実を申せば僕の家系は癌家系でして、祖父、祖母はそれぞれ癌で亡くなっていて、未だ健在ながら両親もそれぞれ舌癌、子宮癌の手術歴があります。
 ですので我々兄弟も以前より、「うちらもきっと癌で死ぬねー」なんて事を話し合っていましたが、よもやこんな若さで来ようとは。正直ショックを隠し切れません。

 そして、先日。姉が癌センターにて検査をして参りました。
 結果は……

『実際に切ってみないとわからない。来週検査入院。しかし、最悪の場合も視野に入れておいて欲しい』

 だ、そうです。
 この時代、CTスキャナだの何だので体の中なんぞ幾らでも調べられると思っていたのですが、所詮今の科学力もタカが知れておりますね。
 それはともかく。
 その、お医者の言う『最悪の事態』とは何ぞや、と聞いた所。
「リンパ節に移転。そしてそこから全身に転移」
 だそうです。
 さすがにそれは最悪の中の最悪だ、と本人は言っておりましたが、油断はできません。

 それと、もうひとつ。
 実は、ここからが僕を苛む無力感の原因なのですが……

 癌の治療には、高額のお金がかかります。父と母のケースを見ているので、それは良く知っております。
 姉に生命保険、特に癌保険の加入について聞いた所、
「んー、一番安いやつしか入ってないから、あんまりアテにならないねえ。ダンナと子供は良いやつ入れてるんだけどねー」
 なんて言ってて、軽く泣きそうになりました。
 しかも――
 姉の場合、下顎の所にかなり大きな腫瘍ができているらしく、手術で切除した場合、顔の形が変る可能性もある、との話なのです。
 ですので『重粒子線治療』なる最新医療を進められたらしいのですが(既にこの時点で悪性腫瘍決定みたいに言われているのも何だか不愉快ですが)、どうもこれは保険の適用外。ざっくり聞いた所では、三百万円くらいの費用がかかるらしいのです。
 保険の、先進医療なんちゃらみたいなのに加入していれば良かったのですが、どうも入っていない様子。
 姉は、気丈にも
「びんぼー人は死ねって事ですかねー。あはは」
 と言っておりましたが、僕は笑えません。

 この姉、実は中々に苦労人でして。
 実を申せば姉の旦那が鬱病でして、もう三年以上定職に就いてません。当然、姉が外で稼がなければならず。
 当時パートで入社した宝飾関係のお店で、一体何をやったのか彼女は三年で店長にまで登りつめました。すごい根性です。
 聞いた話によると、旦那もこの頃やっと回復してきて、パソコン教室の講師を始める算段ができてきたらしく
「私もやっと少し楽になるわー」
 なんて言っていた矢先にこの仕打ち。
 僕は神仏は一切信じていませんが、もしも存在するとしたらそいつは相当に嫌な野郎です。一体何故姉ばかりがこんな目に合わねばならないのか。

 子供も二人居て、上の子はリアル厨二。下の子は今度中学生。なにかとお金がかかる年頃です。
 特に、残念ながら子供のできなかった僕に取っては可愛い存在です。

 斯様な理由から、僕もせめて金銭面だけでも援助できないかと考えたのですが……

 笑ってください。たかだか三百万の都合すら、僕にはできないのです。
 以前、親が病に倒れたり何やかんやで親の事業が傾いた時、僕が借金を肩代わりしておりまして、それが終わらない限りは新しい融資など受けれる筈も無く。
 このご時世、飲食店の経営も中々に難しく、当家の懐とて潤諾では無く。
 僕が借金肩代わりしているくらいですから、両親の援助など期待できません。
 姉の旦那には、一抹の期待すら持っていません。むしろ殺したいくらいです。

 結局、僕には何もできないのか……

 そろそろお気づきでしょうけれど、白状すれば僕は重度のシスコンです。
 家が商売をやっていた事もあり、幼い頃は姉が母親代わりでしたゆえ、相当な『お姉ちゃんっ子』でした。
 いまでも姉弟間は鉄の絆を誇っており、お互いの配偶者の愚痴なぞ、話したりしております。
 僕の脳内ヒラエルキー(家族版)においては、

 嫁>姉>他の家族>猫>熱帯魚>>>>>>>>>越えられない壁>兄>義兄

 と、なっております。実質この世で二番目に好きな人と言っても過言では無いでしょう。三つ子の魂百まで。
 そんな、姉のピンチに何もできない無力感。
 今までも、自分が大した事のない人間だという事は様々な形で味わって来て、それなりに自分の分とうものが判っていたつもりですが、さすがに今回は辛いです。
 ここ数日、毎晩お酒に頼って連日二日酔いになっているのは、こういった理由でして。
 まったく、酒の正しい飲み方を啓蒙すべき立場のバーテンダーがこんな体たらく。恥ずかしいにも程があります。
 そして、判っているのに酒に逃げてしまう心の弱さにも、われながら辟易。
 
 この上は、せめて嫁さんや他の家族に迷惑をかけないよう、気をつけたいと思うのですが。
 残念ながら、今の僕には作り笑いの練習くらいしか、できる事は無さそうです。ハハハ……

 尤も――
 まだ、結果が出た訳ではないので。ええ、まだ出ていないのです。
 この上は、僕の不安が全て杞憂に終わってくれる事を、今は願って止みません。 
スポンサーサイト

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaomk2.blog28.fc2.com/tb.php/39-5f341355
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

邪道宣言 ~そして、取らぬ狸の皮算用~ «  | BLOG TOP |  » 今さらながらのご挨拶。そして言い訳の数々。

プロフィール

いさおMk2

Author:いさおMk2
某県某市某所にてショットバーを営んでいる、お笑い系バーテンダーです。
主に「ライトノベル作法研究所」というサイトさまにお世話になっております。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (47)
駄作劇場 (5)

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。