09
TOP IMAGE
http://isaomk2.blog28.fc2.com/

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たびれぽっ! 第二部  名古屋 VSゆーぢ熱闘偏

前回までのあらすじ


 年に一度の連休を謳歌する為に、大阪名古屋ツーリングを計画したいさを。
 珍しく順調に往路を走破した彼は、約束の地道頓堀にてラ研随一の強敵(とも)である庵さんと飲食を楽しんだ後旅先にもかかわらず更に缶ビールを片手に深夜アニメを鑑賞しながら就寝したのだった。

 そして翌日。そんな自堕落旅行を進行中のいさをが目覚めた時、どうしたかと言うと……

Read More »

スポンサーサイト

たびれぽっ! 第一部  大阪 VS庵激闘編




 前口上

 えーと。
 恥ずかしながら、実に七ヶ月ぶりの更新となりますw

 このままやんわりとフェイドアウトしてこのブログ自体失くしちゃおうかとも考えていたのですが、某氏より
 書け
 との指令を頂きましたので、もう少し続ける事といたします。
 相変わらずテキトーな事しか書きませんが、それでも良いというマニアックな方はどうぞお付き合いの程、よろしくおねがい致します。


 そういう訳で、久々の駄文は先日行いました大阪名古屋ラ研仲間襲撃ツーリングについて書かせて頂きます。
 今回のツーリングは二泊三日の長丁場となりましたので、まずは前編を初日の大阪、庵さん偏としてお送り致します。
 例によって無駄に長い話になりますが、どうぞご容赦を。

 では、スターットゥ!


Read More »

初体験  ~私、啼いちゃいました~


(こ、こんなに凄いなんて……)
『それ』を口に迎え入れた瞬間、思わず嫌な汗が出てきた。
 口の中が熱い。すごく、脈打ってる。思わず、吐き気すらもよおしてしまう。
 こんなに辛いなんて、思わなかった。だけど、今さら止める訳にはいかない。
 私は意を決して、さらにそれを口の中に詰め込んだ。
 喉元まで迎えたとき、思わずえづいてしまった。それは圧倒的に、徹底的に、そして無慈悲に私を蹂躙する。辛い。思わず涙が頬を伝う。
 それでも。
『それ』を口に入れる事を、決して止めはしなかった。
 だって……だって、『それ』は私が望んだ事だから。
 クラクラしてきた頭で、考える。
(でも、こんな物を入れちゃったら……私のお尻、どうなっちゃうんだろう……)
 そんな想いが、ふと脳裏を過ぎった。
 急に怖くなる。やめよう。今ならまだ間に合うから。そう、無理矢理考えて私は手と口の動きを止めようとした。
 だけど。 
(遅いよ。もう遅い)
 私の中に居る、もう一人の私が冷たく言い放つ。
 うん。本当はもう、知っている。ここまで来ちゃったら、もう絶対に後には戻れないって事を。
 ずるずると私の中に入って来る、『それ』
 体中の毛穴から、汗がぶわっと出てくるのが分かる。
 ああ、だめ……
 もう、耐えられない……
 あまりの辛さに、ついに耐えられなくなった私は臆面も無く声を上げてしまった。
「も、もう駄目! こんな事したらお尻が壊れちゃうよぉっ! あ、も、もう私……はひぃぃぃぃぃぃいっ!」




 
 ……ってなっちゃう位、物凄く辛かったです。ぺヤングの激辛やきそば。市販レベルでここまでえげつない辛さは初体験。私、思わず泣いちゃいました。
 明日のトイレ、大丈夫なんだろうかw

愚痴りたくなった時、どうする?

 一年の中で、いちばん嫌いな月が一月。次が二月です。
 小生の人生で、嫌な事は大抵この二月に起きております。丁度去年の今頃は、姉の癌疑惑で苦しんでおりました。それ以前も、小生の人生を変えた事件が二つほど、このふた月に集中しておりまして。
 お陰で毎年一月二月は精神的に不安定で軽く鬱になりますw

 こういう時に、誰かに自分の抱えている事なんかをどばっとぶちまければ少しはスッキリする訳ですが、例えばバーに来るお客さんの中には一定量、こういった方がおられます。小生も、初めて来店されたお客さんに相談を持ちかけられ、気付いたらその人の出生の秘密なんかを聞かされた事がありました。
 誰かに話した所で、もちろん根本的に解決できる訳が無い。
 でも、誰かに自分の秘密を打ち明けると、心が少しだけ軽くなる。
 軽くなった分だけ、その人は心のキャパシティーに余裕ができるので、少しだけ冷静に考える事ができるようになったりする。話を聞いてあげるのも、大事なメンタルケアだったりするのです。
 そういう役目も、我々バーテンダーは背負っている訳でありますが……

 さて、そのバーテンダーがモヤモヤしちゃった時は、どうすれば良いのかしら?
 そんな事を考えながら、漫画Bartenderをパラパラと読んでいたら、答えが載っておりましたw
 その答えは『我慢する』だそうです。

 ……なーんだ、そうだったのかぁ
 我慢すればよかったのかぁ
 これは簡単すぎて気が付かなかったわぁ
 あはははははははははははははははははは……




 よし。
 色々我慢して、今日も仕事にイこう。うん。

いさおは『万年二位』の称号を手に入れた!

 今やすっかり小生のライフワークとなっている、小説の執筆。
 例によってお世話になっているライトノベル作法研究所さんの『冬祭り企画』に、今回も参加致しました。
 
 結果は、総合二位。http://tetugakunovel.sakura.ne.jp/1story_system/cgi_sys/list_story.cgi

 ええ。
 前回行われた夏企画と同じ順位。そして、こないだ同サイトで行われた有志数名に依る『地方小説企画』でも、やはり二位でした。こうも続くと、さすがに色々と考えてしまいます。

 そもそも。小生昔っから、どうもこういう傾向にありました。
(勉強はからっきしでしたがw)幼少期より、自分の好きな事には結構のめり込んでそれなりの結果は出せるのですが、どうしてもトップになれない。
 で、周りから「ああ、いさを? 彼も中々やるねえ」くらいのポジションに終わってしまうのですw
 もちろん、二位という順位も中々取れるものではないですし、今回は特にライバルと勝手に思っている相手に勝つこともできたので当然嬉しくはあるのですががが。
 しかし今回――
 この、今ひとつ弾けきれない感を今度こそ払拭してやろうと、珍しくちゃんとライトノベルらしくて真面目な話wを書いて、いやらしく勝負に出たのです。
 しかし、残念ながら今一歩力及ばず、二位。
 我ながら傲慢だとは思っているのですが、それにしても今回は勝ちたかったなあ。。。

 まあ、人間と言うのは幾つになっても成長できるものらしいので(年齢と共にその上昇カーブはゆるやかになっていきますがorz)、次回こそは、きっちり優勝をもぎ取りたいと決意も新たに。新たに!

 ……なんせ、『諦めの悪さ』は、小生の数少ないチャームポイントですからね!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

いさおMk2

Author:いさおMk2
某県某市某所にてショットバーを営んでいる、お笑い系バーテンダーです。
主に「ライトノベル作法研究所」というサイトさまにお世話になっております。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (47)
駄作劇場 (5)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。